大阪府立大學

第3回 大阪府立大學アカデミア創薬シンポジウム―本格始動!府大創薬―を開催

更新日:2021年10月5日

2021年9月7日(火)、Zoomウェビナー形式にて、「第3回 大阪府立大學アカデミア創薬シンポジウム」を開催しました。

過去2018年度と2019年度のシンポジウムは東京の會場にて開催。2020年度はコロナ禍のため見送りました。

2年ぶりの開催となった本シンポジウムでは新たに「本格始動!府大創薬」をテーマに掲げ、研究成果である獨自の創薬シーズを紹介するとともに、活動拠點としてさらなる充実を図るために視聴者と共にロードマップを描く試みも企畫しました。

ワークショップにて挙げられた、「異分野融合研究」「革新的モダリティ開発」「創薬ハブとしての共創の場」「実踐的教育としての大學院創薬科學研究科の設置」といったキーワードを踏まえつつ、我々の持つ特長をさらに伸ばし発展させるべく思索し、アカデミア創薬において存在感を発揮する大學をめざしたいと乾 隆創薬科學研究所長兼生命環境科學研究科教授が総括しました。

本シンポジウムは初めてのオンライン開催となりましたが、前2回の東京の會場でのシンポジウムの2倍以上の申込者數があり、「製薬會社」「醫療機器」「診斷薬?検査」などの各業種に加えて、アカデミアからの參加もあり盛會のうちに終わりました。

SDGs達成への貢獻

 

大阪府立大學は研究?教育活動を通じてSDGs17(持続可能な開発目標)の達成に貢獻をしています。

本研究はSDGs17のうち、「3:すべての人に健康と福祉を」に貢獻しています。

関連情報

お問い合わせ

研究推進本部(擔當 辻本)

Eメール t-tsujimoto[at]ao.osakafu-u.ac.jp[at]の部分を@と変えてください。
草蜢社区日本在线直播-忘忧草社区在线WWW-免费看黄A级毛片